MENU

歯の黒ずみに効果が期待できる市販の商品なんてあるの?

歯の黒ずみで悩んでいる方は、きっとたくさんいらっしゃることと思います。
歯の黒ずみをなくすためには、歯医者さんなどでホワイトニングを受けるしか方法はないのでしょうか?

 

こんな疑問をお持ちの方へ朗報です。
歯の黒ずみはある程度のところまでは、自宅でセルフケアできます。
しかも、市販のものを駆使すれば出来てしまうのです。

 

では、早速市販の商品を使用してのホワイトニングについて、ご紹介してきましょう!

 

 

まず、絶対条件であるのは、ホワイトニング専用の歯磨き粉を使用することです。
ドラッグストアなどで何種類も並んでいて「どれも同じなんでしょ?」と適当に選んでいる方は、残念ながら黒ずみから脱却することはできません。

 

ポイントは、自分の黒ずみ具合を見ながら、歯磨き粉だけで足りるのか、他の市販のアイテムも必要なのか?というところを知ることです。

 

ホワイトニング専用とはいえ、歯磨き粉だけで歯の黒ずみをなくすというのは、正直至難の業です。

 

ホワイトニング専用の歯磨き粉を選ぶ際は、自分の体質なども考えながら選ぶ必要がありますので、身体が科学的なものに弱い方は低刺激のものを選ぶこと、それ以外の方は、ホワイトニング効果が高く、なおかつあまり歯のエナメル質を傷つけないようなものを選ぶことが大切になってきます。

 

歯磨き粉を選んだら、次は一緒に使用する市販のアイテムを探しましょう。

 

市販で販売されているかどうかは、お店の大きさにもよりますが、実は歯の消しゴムというものが存在します。
この消しゴムを使用してあげることで、ホワイトニング効果は高まるようです。
しかし、注意が必要なのが、強くゴシゴシしてしまうと、エナメル質に傷をつけてしまい、逆に黒ずみの原因になりかねないので、ほどほどにしましょう。
だいたい週1程度でいいようです。

 

最後に、これもあったらいいなという市販の商品をご紹介します。
ずばり、フッ素です。
フッ素はジェルタイプのものがお勧めですので、検索かけてみてください。

 

 

さて、ここまで、市販のアイテムで必要なものがわかりました。
あとは実践をするだけです。

 

使用する順番を記載していきますので、検討している方は参考にしてみてください。

 

・まずは歯の消しゴムで歯の表面の汚れを落とします。
このとき、ゴシゴシは絶対にしないように、優しく消してあげてください。

 

・次にホワイトニング専用の歯磨き粉でブラッシングをします。
ブラッシングは1本1本丁寧に行うイメージで、尚且つ、力を売れすぎないことがポイントです。

 

・最後にジェルタイプのフッ素を塗ります。
ジェルタイプをお勧めした理由としては、ゆすがなくていいという利点があるからです。

 

工程はたったこれだけです。
これらを毎日欠かさずに(歯の消しゴムだけは週1で)行うことで、自宅でも歯の黒ずみを除去することができます。

 

意外と簡単なんですが、これが面倒でなかなかやらないんですよね(笑)
でも、本気でホワイトニングを考えている方は、ぜひやってみてください!

 

関連記事⇒歯の黒ずみには歯磨きの仕方が関わっているかも

関連ページ

歯の黒ずみには歯磨きの仕方が関わっているかも・・・
歯の黒ずみで悩んでいる方はいらっしゃいませんか?それは歯磨きが原因かも。葉の黒ずみと歯磨きの関係性について調べてみました。
歯の黒ずみの原因をご存知ですか?
歯の黒ずみの原因って一体なんなのでしょうか?葉の黒ずみの原因は実は一つではないようなので、調べてまとめてみました。
歯の黒ずみにはちゃんと対策があるんです!
歯の黒ずみ対策は皆さんは万全ですか?葉の黒ずみを防ぎたければ対策をしっかりと練るようにしましょう!
歯の黒ずみは歯医者さんでも治すことが出来ます
歯の黒ずみは歯医者さんで治すことが出来る?葉の黒ずみで悩んでいる方で歯医者を検討している方はコチラをチェック。