MENU

薬用ちゅらトゥースホワイトニングに使い方なんてあるの?

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは現在、歯の悩みを抱えている方にとっては欠かせない存在となりつつある商品ですが、実際に使用する際に気を付けることなどはあるのでしょうか?

 

また、使い方などでの注意点などはあるのでしょうか?

 

今回は薬用ちゅらトゥースホワイトニングの使い方についてや、注意点について、使えない方などはいるのかなどを徹底的に分析してみました。

 

まず、使い方についてです。

 

 

◆使い方はとってもカンタン◆
毎日歯磨きをするかと思いますが、この歯磨きの後に薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使用します。
詳細な使い方としては、歯磨き後に薬用ちゅらトゥースホワイトニングを歯ブラシに付けます。
スポイト状になっており、一つまみでOKです。
付けたら、歯全体を優しくブラッシングします。
「優しく」というのがポイントになりますので、強くゴシゴシとしないようにしてください。
歯の表面にあるエナメル質が剥がれてしまい、かえって黄ばみの原因になる可能性があります。

 

このあとは、軽くゆすぎ、再度少しだけブラッシングをしてあげると効果が期待できるそうです。

 

 

◆使ってはいけない方とは?◆
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは万人にOKというわけではありません。
アルコールが含まれているため、6歳未満の子供は使用してはいけないようですので、6歳未満のお子様がいらっしゃる方は、子供専用のフッ素などをしようしてあげるようにしてください。
そして、アルコールが含まれているということは当然アレルギーなどをお持ちの方は注意しなければいけません。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングに配合されているアルコールはほんの微量ですが、この微量でも反応が出るかもしれないという方は、かかりつけのお医者さんにしっかりと相談をするようにしましょう。

 

 

◆日頃からホワイトニングで気を付けることは?◆
薬用ちゅらトゥースホワイトニングで歯を白くしても、日頃のセルフケアを怠っているとなかなか効果を得ることが出来ないという場合もあるようです。
それは、たとえ使い方が正しかったとしてもです。

 

セルフケアで簡単なのは、着色が強い食べ物や飲み物を避けることです。
カレーやコーヒーなどは着色がとても強いものなので、食べたり飲んだりした場合は、なるべく早めに適度なブラッシングを心がけるようにしましょう。

 

なお、歯はお肌などと同じで年齢を重ねると白さを失いがちです。
そのため、一番の近道は根気よく毎日ブラッシングをするということです。
ブラッシングって、どうもサボりがちな方も少なくないと思います。
例えば、飲み会の日などは帰ってきたら疲れ切ってしまい、そのまま眠ってしまったりしますよね。
こういった場合は百歩譲って仕方ないにしても、この日以外はできるだけ欠かさずブラッシングをしましょう。

 

また、お泊りなどで歯ブラシを忘れてしまった!という場合は、コンビニに駆け込んでください(笑)
タバコや葉巻などをくゆらせる方も要注意です。

 

白さを保つにはそれなりの努力と根気が必要であることを押さえておきましょう。

 

⇒薬用ちゅらトゥースホワイトの公式サイトはこちら

関連ページ

「効果なし!」と一刀両断されてしまう理由とは?
効果なし!と一刀両断している方もいらっしゃるようですが、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは本当に効果なしなのか?薬用ちゅらトゥースホワイトニングについて調べてみました!
薬用ちゅらトゥースホワイトニングの愛用者の口コミをチェック
薬用ちゅらトゥースホワイトニングを愛用している方の口コミを調べてみました!薬用ちゅらトゥースホワイトニングを愛用している方はどこが気に入っていると口コミに書かれているのか・・・?
毎日使うからこそ気になる副作用について
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは毎日使うものだから副作用が心配。そんな方へ、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの副作用についてご紹介します!
口臭などにも効果が期待できるって本当?
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは口臭も防げるって本当?!薬用ちゅらトゥースホワイトニングでなぜ口臭を防ぐことが出来るのでしょうか?