MENU

口臭にも効果が期待できる薬用ちゅらトゥースホワイトニングの正体とは?

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯のホワイトニングのために販売されている商品ですが、実は口臭予防にもなることをご存知でしょうか?

 

口コミでも、口臭が改善されて自信をもてるようになったなんていう口コミを目にしますが、薬用ちゅらトゥースホワイトニングのどの成分が口臭予防を促してくれるのか、調べてみました。

 

すると、公式サイトにも明確には「〇〇が口臭を防いでくれる!」などといった記載がないのです。

 

これは一体どういうことなのでしょうか。
根本から探る必要がありそうだったので、よくよく調べてみました。

 

まず、口臭の原因は口の中の雑菌などだそうです。
よく、次の日の朝起きたら口臭がするという話を聞きますが、寝ている間に口の中で雑菌が増殖しているために現れる現象なんだとか。

 

そして肝心な薬用ちゅらトゥースホワイトニングの口臭予防についてですが、こちらは口臭予防というよりは、雑菌の増殖を防ぐという成分が配合されているようなんです。

 

シメン-5-オールという成分なんですが、こちらの成分が口の中の雑菌を減少させ、口臭を予防してくれると公式サイトには掲載されていました。

 

雑菌は乾燥したところで増殖しやすいものであるため、寝ているときに増殖するんですね。
これを防ぐことで、口臭を予防してくれるようです。
日頃から口の中の渇きが気になる方は口臭がある可能性がありますので、気を付けてみてください。

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングで口臭を防げるメカニズムは上記のようになっていますが、口臭が実際あるのかどうか?というのがわからない方は、セルフチェックをすることができます。

 

どのようにするかというと・・・
とても古典的です(笑)
手で口を覆い、息を吐いてみる、これだけです。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングで口臭予防をすることはできますが、購入をして届くまでのつなぎとして、口臭を抑えたいという方は、舌ブラシなんかで舌のケアをするといいかもしれません。

 

ただし、舌はデリケートな構造になっており、磨きすぎても口臭の原因となってしまうのが少々厄介です。
舌ブラシは毎日する必要はないかと思いますが、エチケットとして押さえておくといいかもしれません。

 

そして、舌ブラシを使用する場合は、歯のブラッシング以上に優しくしてあげなければいけません。
最初は力加減が難しいかもしれませんが、慣れてくると結構簡単に行うことが出来ます。

 

舌ブラシをする際、嘔吐反応があるかと思いますが、こちらは少し息を止めることで和らげることができます。
舌をべーっと出して一番奥の見えるところから舌ブラシを始めるとだいたい舌の汚れは取れます。

 

この工程を2〜3回程度行うだけでかなり違いますよ!

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングが届いてからは、舌ブラシの回数を減らしても構いません。
というよりは、うまくいけば行わなくてもいいかもしれませんね。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの詳細を知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください!

 

⇒薬用ちゅらトゥースホワイトの公式サイトはこちら

関連ページ

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの正しい使い方や注意点とは?
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは正しい使い方がポイント。薬用ちゅらトゥースホワイトニングの正しい使い方や注意点をマスターして綺麗な歯へ。
「効果なし!」と一刀両断されてしまう理由とは?
効果なし!と一刀両断している方もいらっしゃるようですが、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは本当に効果なしなのか?薬用ちゅらトゥースホワイトニングについて調べてみました!
薬用ちゅらトゥースホワイトニングの愛用者の口コミをチェック
薬用ちゅらトゥースホワイトニングを愛用している方の口コミを調べてみました!薬用ちゅらトゥースホワイトニングを愛用している方はどこが気に入っていると口コミに書かれているのか・・・?
毎日使うからこそ気になる副作用について
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは毎日使うものだから副作用が心配。そんな方へ、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの副作用についてご紹介します!